大会次第が発表されました

第5回学会大会におけるプログラムおよび発表抄録が掲載されました「日本海洋人間学雑誌:第5巻2号」が発刊されました。本リンクよりご確ください。

学会大会では原則的に抄録集の配布は致しておりませんので、ご自身で大会号のデータをダウンロードまたはプリントアウトをして、当日ご持参ください。

大会スケジュールおよび発表プログラム(2016.9.12更新)

第5回学会大会のスケジュールおよび発表プログラムが発表されました。

スケジュールは上記「開催要項」タブからも同様にご覧になれます。

発表プログラムは上記タブよりご覧ください。

 

大会日程

9月24日(土)

10:30~11:15 次期役員会 (役員任期:2016年9月26日〜2018年通常総会開催日)

11:15~12:00 現役員会  (役員任期:2014年4月1日〜2016年9月25日)

12:00~      受付開始

13:00       開会の辞

13:10~13:50 第5回学会大会基調講演「海川森をつなぐ学びの場 」

演者:内野加奈子 氏(NPO法人「土佐山アカデミー」ディレクター)
司会:海野義明(NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター )

14:00~15:50 学会企画シンポジウムⅠ「ライフセービング活動におけるエビデンス」

司会:中塚健太郎(徳島大学)

シンポジスト:
荒井宏和(流通経済大学スポーツ健康科学部)
「パトロール活動におけるコンディショニングの実際」

深山元良(城西国際大学)
「ライフセービングにおけるボードパドリング技術 ―指導法を確立するためのエビデンス―」

石川仁憲(特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会)
「わが国の海水浴場における溺水と傷病の実態」

16:00~17:50 口頭発表セッション1,2

18:00~20:00 懇親会(大学会館食堂)

9月25日(日)

08:00~                                  受付開始

08:45~12:30 口頭発表セッション3,4,5,6

12:30~13:15 昼 食

13:15~13:30 ポスターセッション

13:30~14:45 学会企画シンポジウムⅡ「海洋人材育成の方向性」

司会:佐々木 剛(東京海洋大学)

シンポジスト:

久門明人(独立行政法人海技教育機構)
「海上物流を支える海技者養成のための新組織発足」

一瀬純弥(国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校)
「水産大学校海技教育の現状と練習船「天鷹丸」建造について」

14:50~15:40 第5回日本海洋人間学会総会

15:40~15:50 優秀発表賞等表彰式

15:50         閉会の辞

 

※プログラムは変更される場合があります

 

第5回大会特設ページを開設しました

第5回大会に向け随時、情報をアップ致しますので確認をお願い致します。

大会事務局

〒108-8477 東京都港区港南 4-5-7
東京海洋大学内 日本海洋人間学会事務局
TEL/FAX: 03-5463-4276
E-mail:jsmta@jsmta.jp
URL:http://www.jsmta.jp

郵便振替口座名義:日本海洋人間学会
郵便振替口座番号:00150-6-429943

他の金融機関からの振込の場合
ゆうちょ銀行(店番019)
当座
店名:〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
口座番号:0429943

問い合わせは、E-mail にて、お願い致します。